大阪市都島区の薩摩の久保は厳選した鹿児島の黒毛和牛の焼肉店・精肉販売を行なっています。

卒業する2人 - 薩摩の久保

卒業する2人

春は出会いと別れの季節でもあります。
薩摩の久保でも2人がこの春に卒業をします。
お店にとって2人の存在はとても大きく、それはきっとお客様からも同じでお店から卒業するのはとても寂しい思いです。
そんな2人の送迎会、春から入る新人の歓迎会を執り行いました。
 
 
DSC 2846 01
 
 
中村茜 山田千恵
共に子どもが大好きな2人はこの春から幼稚園、保育園に就職します。
 
そしてとても大きな愛情を持った2人です。
 
山田は幼稚園の頃から
「将来の夢はないけれど、みんなの太陽になる!」
と親に話すようなそういった心を持った子で、山田が働いていると、本当に太陽のようにみんなの心を明るく照らしてくれて、元気にしてくれました。

中村は本当に目と気が利く子で(本人曰く2キロ先の顔は判別出来ます)
お客様やスタッフが求めている事、そして本人が気づいていないけれど助かる事を先回りして、用意してくれていたりします。
しかしそのようにみんなの裏方に入ったり、時にはみんなを引っ張ったり、全体を見て動いている子でした。
そんな2人の卒業を聞きつけてこの週末には何組かのお客様、薩摩の久保OBもご来店してくださいました。
中には中村茜を指名されるお客様もいらっしゃいました(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
1490668627687
 
本人達も本当に嬉しく思っております。ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC 2842 01
 
DSC 2845 01
 
送迎会では2人にスピーチをしてもらいましたが。優しい別れの言葉はありませんでした。
 
「ウチらが居なくなるのに危機感が無さすぎ!」
「甘えすぎ!!自発的に行動しないと何も成長出来ない!!」
「してもらうのが当たり前じゃない、何に対してももっと感謝の気持ちを持たなアカン!!」
 
あえての厳しい言葉を
涙しながら、一言一言、後輩に伝える姿に本当の愛情を感じました。
 
 
 
DSC 2852 01
 
 
そして後輩からのメッセージ入りのノート。花束のプレゼント。
とても気持ちのこもった2冊です。
 
DSC 2872 01
 
DSC 2869 01
 
 
 
しかしこれで終わりでは無かったんです。
 
 
 
 
 
 
 
DSC 2854 01
 
 
DSC 2882 012
 
 
 
DSC 2867 01
 
 
DSC 2866 01
 
 
何と当の2人から一人一人にメッセージが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC 2864 01
 
 
いったいどれだけの人、店に対しての心、気持ちの大きさでしょうか。
2人の気持ちにもうみんな号泣です。
 
 
 
 
 
 
最後の最後まで人として本当に大切なものを残していってくれました。
中村茜 山田千恵 ありがとう。
 
1490660992729 01