大阪市都島区の薩摩の久保は厳選した鹿児島の黒毛和牛の焼肉店・精肉販売を行なっています。

店のこと - 薩摩の久保

お店外観

味以外は飾らないと決める。 頑固で気どらない、だけど、少し暖かい店。

牛の匠「野崎満浩」さんを中心とした五人の生産者は、本当に素朴。
いい牛を育てるためには、何も格好を付けていません。

薩摩の久保も同様、気取らず、飾らず、頑固に、を貫いています。接客も気が利いていないかもしれません。薩摩の人間のように、少し頑固で不器用、そんなお店です。
農家さん達とのつきあいは苦楽を共にして築かれてきた深い絆でつながれています。
お互いに「牛」が好き!「肉」が好き!な間柄。
だからこそ生まれる味と価格は他では出せないと思っています。


薩摩の久保のこだわり

自分達が納得した物を

苦楽を共にした農家さん

利便性よりも正確性

成り以上のことはせず、私達が出来る限りのことを精一杯する。色づけは不要です。 鹿児島の牛が浸透するまでの苦労やBSE問題など、農家さんと乗り越え絆を深めました。 温故知新。薩摩の久保は頑固ですが利便性よりも正確性が大事だと考えています。

店舗の概要を見る

店舗までのアクセスを見る